公式ライン内で、 ブログに書かない内容や登録者限定コンテンツを配信しています。 現在、古着転売が学べる電子教材を無料プレゼント中!
古着転売

【再出品?安値で売り切り?】売れ残った商品の、適切な判断基準について解説します

こんにちは、ともです!

 

 

先日、メルカリにおける値段のつけ方について

解説した記事を作成しました。

古着転売初心者が、どのように値付けするべきか?

 

 

その記事では、

初心者だからといってむやみに低価格で勝負するのでなく

「都度リサーチして適切な価格設定をしようね!」

「リサーチをすれば自然と知識が増えるので実力がつくよ!」

ということを述べました。

 

 

それでも、ちゃんとリサーチをして仕入れたはずなのに

商品が売れ残ってしまうことがあります。

 

 

売れ残った商品は再出品して売ったり、

安値で売り切って次の仕入れ資金にする必要があるんですが

「再出品する商品と、安値で売り切る商品の違いは?」

「どんなタイミングで再出品すれば良いの?」

「どんなタイミングで安値で売り切れば良いの?」

という質問を頂いたので、解説していこうと思います。

 

 

 

前提として、100円値下げは毎日するべき

 

 

ここで前提として、

出品した商品は毎日100円値下げをするべきです。

 

 

100円値下げをすることによって、

他の新着商品に埋もれていた自分の商品が

再びタイムラインの上位に上がるので

単純に閲覧されます

 

 

その上、100円値下げをした商品1つ1つが

自分のアカウント内の他のアイテムに誘導する為の

集客装置、または広告の役割を果たします

 

 

※100円値下げして新着に上がった商品を見たお客さんを、

自分のアカウント内の他の商品に誘導し

アカウントを回遊してもらう方法は

コチラの記事で解説しています。

買われる確率を上げる方法

 

 

毎日値下げをすればするほど

自分の商品が見られ、

アカウントを訪れる客数が増えるんです。

 

 

しかし、毎日値下げをすると必然的に

価格が下がりすぎてしまったアイテムが出てきてしまいます。

 

 

イイネと閲覧数で判断する

 

 

価格が下がりすぎてしまったアイテムは

再出品するか、安値で売り切りましょう。

 

 

メルカリでは出品した商品の

イイネの数と、閲覧数を見ることができます。

これが商品の需要のバロメーターになっています。

 

 

この数字を元に、

需要がありそうだから再出品するか?

需要無いから安値で売り切るか?

ということを考えて判断していきます

 

 

再出品するアイテム

 

 

売れ残ってる商品の中で、

イイネの数や閲覧数が多くついているものは、

需要はあるがなんらかの理由で購入に至っていないケースが多いので

再出品しましょう!

 

 

実際に僕も、

「これめっちゃ良い商品なのに何で売れ残ってんの?」

って商品がたまにあります。

 

 

そういう商品は相場以上の価格でも再出品することで

ポンっ!と売れていくことがあります。

 

 

イイネ数や閲覧数の具体的な目安は、

アカウントのフォロワー数や出品数によるので一概に言えませんが、

僕のアカウントでの個人的な目安では

1か月~1か月半程置いて閲覧数が300以上あたったり

イイネが20以上集まるようなものは人気があると判断

現状安くなり過ぎていれば再び高価格で再出品します。

 

 

100円値下げをし続けて様子を見るアイテム

 

 

逆に1か月~1か月半程置いて閲覧数が300以下だったり

イイネが20以下のアイテムであれば、

商品価格が高いか、人気無い商品である可能性が高い

ので、さらに毎日100円値下げを続けて様子を見ていきます。

 

 

安値で売り切るアイテム

 

1か半以上毎日100円値下げしているにも関わらず

閲覧が100以下だったりイイネが5以下のアイテムは

確実に仕入れに失敗しています。

 

 

デザインの需要が無い

ブランドの需要が無い

サイズが小さすぎる

状態が悪い

季節に合ってない(真冬なのに薄手のシャツを出している等。こういう場合は春以降に売れる可能性がある)

等なんらかの理由で

市場から見向きもされていない状態です

 

 

その中でも、

季節が終わりそうな商品は早急に売り切る必要があります。

 

 

例えば冬物の需要が収束し春物が出始める1月下旬に、

ダウン、セーター、厚手のジャケットといった真冬用の商品で、

かつ人気の無い商品が残っていてば、赤字覚悟で売り切りましょう。

 

 

逆に、シーズンが終わりそうなアイテムの中でも

超人気アイテムであれば、

無理に値下げしすぎず、

翌シーズンまでとっておいて高値で売るのも手です。

 

 

ちなみに僕は、翌シーズンまで在庫をとっておくのは

場所取るため嫌なので、

なるべくシーズン内で売り切るようにしています。

 

 

それこそ僕も初心者の頃は、

全然閲覧もイイネもつかない、

再出品してみても見向きもされない商品を

仕入れたことが何度かありました。

 

 

そういう商品は見るのも嫌だったので笑

1000円とかでパパっと売り切っていました。

 

 

ちょっとしたテクニック

 

 

ここでちょっとしたテクニックを紹介します。

 

 

自分の商品では無く、

人様の商品を拝借させていただきますが、

こういう商品。

 

 

ナイキのワンポイント刺繍、カラーも大人気のグリーン。

イイネが208もきていますね!

 

 

こういう商品は、

メルカリ検索で「古着」と調べた人が

「イイネ順」に並べた時、

このように上位に表示されます。

 

 

 

 

これは8000円で売れていますが、

例えばその値段で売らずに14800円等と値上げして置いておくと、

このページを訪れたお客さんは

「14800円でイイネが200以上もきている!良い商品なんだな~」

と思って買ってくれたり、

買ってくれないにしてもイイネを押してくれて、

250,300とイイネが増えていき、

さらに注目度の高い商品になっていきます。

 

 

イイネが250,300と増えていけば

検索画面の「イイネ順」では更に上位に、他にも

古着を調べているお客さんの「オススメ」にも登場しやすくなるので、

それをきっかけにお客さんを自分のアカウントに誘導できます。

 

 

要するに、イイネが群を抜いて多い商品は

集客装置として高いパフォーマンスを発揮するんです。

 

 

イイネがかなり多い商品については、

値上げして高く売ったり

あえて売らずにさらににイイネを集めることで、

広告として使う

という作戦が取れんですね。

 

 

まとめ

 

 

本記事では、売れ残ったアイテムについては

イイネ数閲覧数を目安にして

再出品するか?100円値下げを続けるか?さらに安く売りきるか?

を判断しようと述べました。

 

 

何か月置くべきか?

イイネの数や閲覧数の目安は?

といった部分はアカウント力や最初の値付け、

早く売るか?ゆっくり売るか?といった戦略によるので

人それぞれで、明確な基準はありません。

 

 

僕の数字はあくまで参考としてとらえて下さい。

 

 

今回言いたいのはそういった具体的な数字の部分ではなく

イイネと閲覧数を参考にするべきだよ!

という根本の考え方の部分です。

 

 

イイネや閲覧数を無視して感覚でやってしまうと、

本来なら高く売れたアイテムを安値で売ってしまったり

人気無いアイテムを高値で再出品して、いつまでも在庫として抱えてしまったり

といったことに繋がります。

 

 

「再出品したら売れるらしい!」

「売れないから安くしよう!」

などと感情で短絡的に動くのでなく

数字を根拠にして適切な判断をすることで

余計な作業と余計な在庫が減り、とるべき利益を取れ、

さらに売り上げを上げていくことができます。

 

 

「そうは言っても具体的な数字の目安が知りたい!」とか

「僕のアカウントであれば、どれくらいの数字を目安にすれば良いですか?」

等の質問や相談があれば、公式ラインから聞いてください!

アカウントを見るなどして、個別にアドバイス差し上げます。

 

 

古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

 

僕は30歳目前まで、お金も時間も自信も無く

疲弊した人生を歩んでいました。

 

 

古着転売に出会い、開始半年で独立、

1年以内に月収50万を達成することができました。

 

 

現在は、

精神的にも、金銭的にもゆとりを感じながら

日々を前向きに生きることができています。

 

 

別に才能があった訳でも

特別恵まれた環境にいた訳でもありません。

 

 

失意のどん底にいた時に

古着転売というものを知り、

プライドを捨てて1から学び、実践したことで

人生を逆転することができました。

 

 

頑張っても頑張っても報われず

苦しい思いをしていた当時の僕。

 

 

その努力を適切な方向に向けることによって、

パッと人生が開ける体験をしました。

 

 

古着転売の正しい知識を学び

適切な努力をすることで、

僕のように短期間で経済的な自由を得ることは

誰だって可能であると思っています。

 

 

今、お金を理由に苦しい思いをしている人も

お金の問題を解決することで

心が軽くなり、エネルギーに満ちた生活を取り戻せるかと思います。

 

 

そして、そんな人が1人でも増えれば良いな

という思いから発信をしています。

 

 

今回は、経済的自由への一歩目を提供すべく

古着転売を学べる電子教材を作成しました。

 

 

初心者が絶対に身に付けておくべき基礎を、

僕が実際にやっている簡単な行動

と結びつけながら解説しています。

 

 

難しい言葉は一切使わず、

過去の自分に説明するかのよう記したので、

初心者でもわかりやすい内容になっています。

 

 

期間限定で今なら

僕の公式LINEに登録して下さった方に

無料でプレゼントしております。

 

 

登録も簡単に出来るので、

この機会に是非受け取ってみてくださいね!

ともの公式LINEに登録して、無料プレゼントを受け取る

 

 

それでは最後まで読んで頂いて、

ありがとうございました!