公式ライン内で、 ブログに書かない内容や登録者限定コンテンツを配信しています。 現在、古着転売が学べる電子教材を無料プレゼント中!
古着転売

【超効率化】僕が「1日3時間 週3日」の労働で月収50万をキープした方法

こんにちは!ともです。

 

 

僕は2021年1月現在、

個人だけで古着転売で月収50万をキープしています。

 

 

そして、せっかく成果を出せるようになったんだから

自分だけ稼いで終わるんじゃなくて、

情報を発信して他人の役に立てていきたいと思っています。

 

 

しかし、ただ発信するだけでは読んで貰えません。

発信するなら発信するなりの正しい型があって、

「どのようにして読んで貰うか?」

「伝わりやすい文章の書き方は?」

等々、沢山のことを学ぶ必要があります。

 

 

発信を重視して学んでいきたいので、

古着転売をなるべく効率化して

最小の労働で最大の利益をあげていく必要があります。

 

 

そんな経緯があって、

なるべく古着転売にかける時間や労力を減らしながら

それでも高い利益を上げていく方法を考えて

この冬は実践してきました。

 

 

今回はそれを紹介していこうと思います。

 

 

是非この考え方を真似して、

皆さんも自由な時間とお金を増やしていって下さいね!

 

 

扱う商材を「スウェット」に絞った

 

 

いきなりこの記事の結論です。

扱う商材を「スウェット・パーカー」に絞った。

これだけです。

 

 

毎回「スウェット・パーカー」と書くと長いので、

この記事上ではまとめて「スウェット」と呼んでいきますね。

 

 

僕は現在扱っている商材の8割が

スウェットです。

 

 

古着転売において、スウェットが

最強の商材なんじゃないかな?と個人的には思ってます。

 

 

その理由について、詳しく解説していきますね!

 

 

高回転かつ高利益

 

 

スウェットはとにかく回転が速いです。

 

 

トップスはコーデの主役。

逆に言えば、トップスさえ可愛いものを着ていれば

他は適当でもそれなりにキマりますよね。

 

 

ジャケット3枚持ってて

スウェット1枚しか持ってない人は

珍しいと思いますが、

 

 

逆にスウェット3枚持ってて

ジャケット1枚しか持ってない人なら、

結構いると思いませんか?

 

 

僕が洋服の販売員をやっていた頃、

スウェットの購入を悩んでいるお客さんへの決まり文句として

「スウェットは何枚あっても良いですよね~♪」

というものがありました。笑

 

 

要するに、スウェットは手軽にコーデに取り入れやすく

一枚で簡単に全体の印象を決めれるので

お客さんからしたらまず欲しいアイテムなのです。

 

 

そして、スウェットは利益率が高いです。

 

 

卸でも千円台前半で仕入れられることが多く、

僕は¥6000以上で販売できるもののみを狙って仕入れているので、

送料や手数料を引いても1着最低、¥3500以上の利益はとれます。

 

 

千円台の仕入れで1万円以上で売れることも結構あるので、

かなりコスパが良い商材と言えます。

 

 

「¥6000以上で売れるスウェットのみ仕入れることなんてできるの?」

と思われるかもしれませんが、

そこに関しては、僕が最近作った電子教材で

皆さんが真似できるように細かく解説しています。

 

 

僕の公式LINEに登録してくれた方に

今なら無料でプレゼントしていますので、

気になる方は是非受け取って見てくださいね!

 

 

長く売れる

 

 

そして、スウェットは販売できる期間が長いです。

春秋は1枚で、冬はインナーとして着用できます。

夏以外は売れます

 

 

メルカリは日本全国のお客様に販売できるので、

北海道などの寒い地域のお客様には、初夏でも売れます。

 

 

逆にダウンジャケット、厚手のジャンパーやニット類は

冬しか売れません。

 

 

冬しか売れないものでも

明らかに人気があるものは僕も仕入れますが、

そうでなければ

1月まで売れ残って安値で売り切り、

又は不良在庫になって来年まで家に置いておく、

なんて事態を招くので極力仕入れないようにしていました。

 

 

高値で、高回転で、売れ残るリスクが少ない。

スウェットの優秀さが分かってきたのではないでしょうか?

 

 

扱いやすい

 

 

スウェットの魅力として、

その扱いやすさが挙げられます。

 

 

検品の際を例にとると

例えばジャケットだと、

ジップの破損、粉、マジックテープの弱り

等々、見るところが多くて面倒です。

後でよく見たら壊れてたなんてこともあります。

 

 

スウェットに関しては表面をパッと見るだけなので

検品がラクだし、見落としが少ないです。

 

 

ほぼコットンとポリエステル素材なので、

繊維が弱るとか、裏返すとか、撥水が落ちるとか気にせず

コインランドリーでまとめてボンっと洗濯機に突っ込めます。

 

 

洗濯乾燥のみでシワがとれてフワっと仕上がるので、

シャツなどのようにシワが目立たず

アイロン無しで出品可能。

手間なくキレイな写真をとることができます。

 

 

梱包の際も、スムーズです。

 

 

厚手ジャケットなら、

宅急便でもなるべく最小サイズで送ろうと

小さくするのに四苦八苦するし、

シャツであればA4サイズに収めて

「ネコポスでいけないかな?」

と期待して頑張ってみますよね。

 

 

無理にネコポスに収めようとしてサイズオーバーし、

クロネコヤマトで宅急便コンパクトに

詰め替えさせられたなんて話も聞きます。

 

 

それに対してスウェットは、

宅急便コンパクトの薄型資材での発送一択なので、

余計な選択肢も期待も持たずラクです。

 

 

とにかく、

仕入れ、出品、発送どの場面を見てもストレスが最小

なのがスウェットなんです。

 

 

商材を絞ることで、効率アップ

 

 

僕はスウェットをオススメしていますが、

スウェットに限らず、

「商材を絞る」ことで効率を上げていくことができます

 

 

スウェットを売りたいならスウェットだけリサーチすれば良いので、

あれこれリサーチするよりも

リサーチにかかる時間が短縮されます。

 

 

その上、スウェットにおける知識が

深~くなっていくので、

スウェットで高単価アイテムを目利きする能力が上がります。

 

 

仕入れに行ってもスウェットだけ見れば良いので

迷いが無く仕入れられます。

 

「パンツもフリースもニットもあれこれ見たけど、利益アイテムわかんなかった、、」

なんてことが無くなります。

 

 

商品の写真撮影も、

メルカリの商品説明文の記入も、

パンツにジャケットにスウェットにシャツに、、、

と色々やるより

同じ商材をまとめてやった方が

明らかにスピードは速いです。

 

 

扱う商材を絞ることにより

リサーチ時間や作業時間が減り、

その上商品単価を上げられる。

 

 

古着転売の効率が上がっていき

お金と時間が増えていくのです。

 

 

デメリット

 

 

商材をスウェットに絞ることの

デメリットについて考えてみました。

 

 

超高単価は狙えない

 

 

僕が卸で入手できる範囲のスウェットに限って言えば、

超高単価での販売は難しいです。

 

 

皆さんも

2万とか3万で売れるようなアイテムは

仕入れられないと思います。

 

 

それでも上で述べた通り、

たいていは¥6000以上での販売。

たまに万越えや、

最高で¥17800くらいで売れたスウェットもあるので、

全然美味しいとは思います。

 

 

スウェットメインで月収50万以上をとるには、

最低でも150着以上は売る必要があるので、

やはりある程度の数をやることは必須になります。

 

 

やっていて楽しくない?

 

 

僕はそんなことないですが、

もしかしたら「1つの商材ばかりやるのは飽きる!楽しくない!」

という人もいるかもしれません。

 

 

楽しくなければ仕事は続かないので、

楽しめることを最優先してみて良いかと思います。

 

 

僕も最初は

ビンテージのTシャツにハマったり

リーバイスのパンツにハマったりして、

効率なんか考えずに

リサイクルショップで仕入れをしたりしていました。

 

 

僕は割りに合わないと思ってやめましたが、

その時学んだことが今に生きているのは確かだし、

その道を究めて僕より稼いでいる人も

沢山いるのではないかと思います。

 

 

僕は、効率を追求して利益を上げるのが楽しいから

そうやっているだけなので、

他に自分が楽しめる取り組み方がある人は

是非やってみれば良いと思います。

 

 

卸での大量仕入れが前提

 

 

商材を絞ると言っても、

仕入れるアイテムの選択肢が、

絞れるほど多く無ければ意味がありません。

 

 

それこそ店舗仕入れでは、

一回で仕入れ可能なアイテムは

多くてせいぜい十数着。

 

 

それなのに絞って仕入れようとすると、

ほとんど仕入れられなくなってしまいます。

 

 

初心者の方は、まずは商材を絞らずに

リサイクルショップで利益が出そうなものは

何でも仕入れて売ってみれば良いと思います。

 

 

リサイクルショップで仕入れの練習を繰り返し

ある程度に資金や実力ができたら卸を使って資金を拡大しましょう。

この流れはこちらの記事で詳しく解説しています。

もし50万プレイヤー僕が初心者に戻ったとしたら、どのように稼ぎ始めるか?

 

 

そしてその後に、

効率を求めて商材絞っていく形が理想的だと思います。

 

 

まとめ

 

 

今回は、「取り扱う商材を絞ると良いことあるよ!」

という話をさせて頂きました。

 

 

実際僕は上記の方法で、

週3日、1日3時間程度の労働で月収50万をキープしています。

※梱包発送は毎日しています。

 

 

ちなみに、今考えている作戦をバラしてしまうと、

次の夏は「Tシャツ」だけに絞って、

最低限の労働で利益30万目指しています。

 

 

夏は、アロハシャツやパンツなど

商材は色々ありますがあえてそれは捨てて、

最小限の労働で最大の利益を出し、

情報発信やビジネスの勉強に注力していければと思っています。

 

 

今後もこのような

「古着転売に取り組む過程」を

バンバン発信していきますので、

是非チェックして、参考にしていって下さいね。

 

 

古着転売の電子教材が無料で手に入ります

 

 

僕は30歳目前まで、お金も時間も自信も無く

疲弊した人生を歩んでいました。

 

 

古着転売に出会い、開始半年で独立、

1年以内に月収50万を達成することができました。

 

 

現在は、

精神的にも、金銭的にもゆとりを感じながら

日々を前向きに生きることができています。

 

 

別に才能があった訳でも

特別恵まれた環境にいた訳でもありません。

 

 

失意のどん底にいた時に

古着転売というものを知り、

プライドを捨てて1から学び、実践したことで

人生を逆転することができました。

 

 

頑張っても頑張っても報われず苦しい思いをしていた当時の僕。

 

 

その努力を適切な方向に向けることによって、

パッと人生が開ける体験をしました。

 

 

古着転売の正しい知識を学び

適切な努力をすることで、

僕のように短期間で経済的な自由を得ることは

誰だって可能であると思っています。

 

 

今、お金を理由に苦しい思いをしている人も

お金の問題を解決することで

心が軽くなり、エネルギーに満ちた生活を取り戻せるかと思います。

 

 

そして、そんな人が1人でも増えれば良いな

という思いから発信をしています。

 

 

今回は、経済的自由への一歩目を提供すべく

古着転売を学べる電子教材を作成しました。

 

 

初心者が絶対に身に付けておくべき基礎を、

僕が実際にやっている簡単な行動

と結びつけながら解説しています。

 

 

難しい言葉は一切使わず、

過去の自分に説明するかのよう記したので、

初心者でもわかりやすい内容になっています。

 

 

期間限定で今なら

僕の公式LINEに登録して下さった方に

無料でプレゼントしております。

 

 

登録も簡単に出来るので、

この機会に是非受け取ってみてくださいね!

ともの公式LINEに登録して、無料プレゼントを受け取る

 

 

それでは最後まで読んで頂いて、

ありがとうございました!